「無駄遣いを減らしたい。」

「無駄遣いしてるつもりは無いけれど、なぜかお金が貯まらない。」

「そこまで欲しくない物をつい買ってしまう。」

という方に向けて、書いてみました。

 

「100%ときめく」物だけを買うようにすると、すっきり解決しますよ!

SPONSERED LINK

ときめかないスニーカーを、ときめくスニーカーに買い替えた。

先週、スニーカーを買い替えました。

 

ニューバランス(NEW BALANCE)のゴールドスニーカーを、

simple-life (2)

スケッチャーズの真っ白なスニーカーに買い替えました。

simple-life (1)

以前持っていたものは、すぐに必要だったので急いで買ったものでした。履き心地はとても良かったのですが、残念ながらデザインがあまり気に入っていなかったものでした。

 

そこで、新しいスニーカーをGETすべく原宿へ。ナイキ、プーマ、ニューバランスなどをめぐり、たくさん試着を重ねたものの、納得がいくモノに出会えないまま、最後にスケッチャーズに入りました。

 

ひと目で気に入り、試着した瞬間、

「これだー!!」

と、ときめきが!その場でネットで調べましたが、店頭で買うのが一番安かったので、そのまま買いました。

 

そういえば、最後にスケッチャーズを買ったのは、小学六年生でした。懐かしい…またここに帰ってくるとは!w

気に入った物を買えば、買いかえる必要がなくなる。使うたびにときめく。

物を買っても、それが「お気に入り」と思えるほどじゃないと、「もうボロボロで使えない!」という状態になる前に買いかえたくなってしまいます。

私も前のスニーカーを履いているとき、気に入らない気持ちと、買いかえたい気持ちが合わさって、毎回ウズウズしていました。

 

「お気に入りではない物」を買うデメリットをまとめると、こんな感じ。

 

  • 気に入った物を身に着けられない。ストレス!
  • 無駄遣いにつながる。
  • もったいない。エコじゃない。
  • 新しい物を探す時間が必要になる。
  • 新しい物を探すストレスが増える。

 

反対に、「お気に入り」の物を買うメリットはこんな感じ。

  • 使うたびにときめく!
  • 新しく買う必要がないから、無駄遣いが減る。
  • 物の寿命まで使い切れる。物を大切にできる。
  • 新しい物を探す時間がいらなくなる。
  • 新しい物を探すストレスがなくなる。

 

良いことばかりすぎますw

新しい物を探すのって、結構面倒なんですよね…。私は、その時間と労力があるなら、本を読んでブログを書いて、恋人や友達と遊んでいたいです。

心から100%気に入った物を買う方法。

心から100%気に入って、買った後も「大大大好き!!」と思う物を買うコツが、いくつかあります。

  • 手に取る。
  • 服、靴などは、必ず試着をする。
  • ときめきなど、感覚を大事にする。
  • 「ときめく!!」と思う物に出会うまで、探しまくる。
  • 使っているシーンを想像する。

 

探して、アレコレ試していると、

「う~ん、まあこれかな…」

ではなく、

「これが好き!!!これがイイ!!」

と思えるものにきっと巡り会えるはずです。

 

私はEC企業出身なので、ネット販売は大好きですし、Amazonプライム会員です。(プライムは、当日配送が便利すぎます、おすすめ!)

 

が、服やインテリアをはじめ、身体に身につける物や頻繁に手に触れるものは、できるだけ一度店頭で手に取るようにしています。

感触とか、生地の質感とかで、その物への「ときめき度」ってかなり変わります。消耗品、食品、本などなら良いのですけどね。

 

琺瑯の保存容器をネットで見て買おうとしたけれど、店頭で手にとって「質感が、ちょっと違うな…」と思って、買うのをやめたこともあります。

 

手にとったり、試着して、「ときめく!!」と思うかどうかをジャッジするのって、とっても大切です。感覚や、肌感を大事にしましょう。

まとめ。無駄遣いを減らしたい。それなら、ときめくものだけを買おう。

ときめくものだけに囲まれると、毎日がときめいて、楽しく、充実します。ときめきのセンサー、いつも磨いておきましょう。

 

ときめく物だけを買えるスキルが付くと、無駄遣いがかなり減りますよ!

 

ご案内

このブログを書いている人

5巻以内に完結する「超」面白いおすすめマンガまとめ2017[随時更新]

連載中の「超」面白いオススメ漫画まとめ2017[随時更新]


人気記事

無料の適職診断!自分の強みを知って転職や仕事に活かそう。

スポンサーリンク