SPONSERED LINK

おすすめ適職診断テスト3選!自分の強みを転職や仕事に活かそう。

おすすめの「適職診断テスト」をピックアップしてみました。

「転職を考えてるけど、今よりも自分に合った仕事を知りたい!」
「自分の強みや、向き不向きが知りたい!」
「就活中だけど、どうやって自己分析すればいいのかわからない。」
「自己分析して、より自分の理解を深めたい。」

という方向けに。転職を考えている人にも、転職は考えてない人にも、おすすめですよ!

SPONSERED LINK

ストレングス・ファインダー

本の案内に従って、ネットで質問に答えていきます。すると、34種類の強みの中から、その人の5つの強みが判定されます。

「なんでそんなことまで分かるんだろう!?(´⊙ω⊙`)」ということまで、書かれているのでびっくりしました。

 

ちなみに私は、「目標志向」「学習欲」「内省」「達成欲」「収集心」でした。

テスト結果の説明書きを見ると、「これって普通のことじゃない?」と思う部分もあったりします。でも、友達と見せあったりすると、「あなたらしいね!」と言われたります。

逆に、友達の診断結果を見て「あーこの人らしい!」とも思いました。

 

テストは、本に付いているシリアル番号を使って、ネットから受けます。シリアル番号を使えるのは1度きりなので、必ず新品の本を買ってくださいね!

[無料]グッドポイント診断(リクナビNEXT)

リクナビNEXTの、無料でできるグッドポイント診断もおすすめです。

 

5分ほど質問に答えていくと、自分に合った5つの強みを出してくれるというものです。これまた当たりすぎていて、びっくりします…!

 

 

私の診断はこんなかんじでした。

冷静沈着
あなたはいつも気持ちが安定しています。周りが盛り上がっているときにひとり冷静であることを楽しむ、そんな余裕もあるでしょう。
自分の感情を一定の状態に保つことができる人は多くないため、集団の中であなたの落ち着いた態度は際立ちます。周りの人は、あなたと過ごす時間が長くなるほど、常にものごとを冷静にとらえることができるあなたの発言や判断を信頼するようになっていきます。中には、あなたのそばにいると自分も穏やかでいられると感じる人もいるでしょう。

感受性
感情が細やかなあなたは、周囲の人の気持ちを思いやりながら行動することができます。ひとりひとりのささいな変化も見逃すことはありません。鋭い感受性で自然に気づき、彼らにとってできるだけ心地よい状態を創り出そうとします。周囲に対する配慮はもちろん、言葉をかけるタイミングや伝え方のトーンまで、相手に合わせて工夫することができます。
あなたは感受性を日常のあらゆるシーンで活かしているため、周囲の人は円滑な人間関係やスムーズな進行にあなたのきめ細かい配慮があることを実感しています。

慎重性
あなたは物事を掘り下げて考え、先々のことまで見通しを立てながら、注意深く課題を進めることができます。目指すもの・状態に対し想定されるリスクを洗い出し、それらを1つ1つ検討し、すべてについて安心できる状態を目指します。ものごとを安易にとらえて軽率な判断を下すことは、決してありません。
周囲の人は、そんなあなたの姿勢に対し信頼を寄せ、徐々に重要なものごとを任せるようになります。あなたはその信頼に応えるべく、より真摯に全力を尽くすでしょう。

俊敏性
何を行うにもスピードが重要であると考えているあなたは、思い立ったらすぐに行動することができます。たとえ、スピーディに動いたことによりなにかマイナス面があったとしても、あなたは次も同じようにすぐに行動するでしょう。なぜなら、あなたは動くことによるリスクや損失よりも得られる成果のほうがはるかに大きいことを知っているからです。
周囲の人は、あなたのスピーディな行動力に最初は圧倒されるかもしれませんが、あなたが起こす劇的な変化を目の当たりにして、行動力の効果の大きさを実感することになるでしょう。

親密性
あなたは、常に謙虚な気持ちを持って人と接しています。内面についても話せる深い信頼関係を築くことを望んでおり、交際範囲を大きく広げることにはあまり興味がありません。
相手との距離感が重要と考えるあなたは、知り合って間がない相手に対してまずは適度な距離を置いて接し、互いにとって心地よい距離を探りながら丁寧に信頼関係を構築していきます。「控え目・礼儀正しい」など、評価されることも多いでしょう。
多くの人が集まる場ではおとなしく見られることが多いあなたですが、深い信頼関係を構築できた相手とは互いの思いや内に秘めたパワーをしっかりと理解しあえているはずです。

ストレングスファインダーでの私の5つの強みは、目標志向、学習欲、内省、達成欲、収集心なので、大体一緒です。

転職活動中の方も、自分の適性を知りたい方も、自己分析にぜひ!

[無料]エニアグラム

もうひとつオススメなのが、エニアグラム

こちらは質問に答えていくと、9つのタイプにカテゴライズして適職診断をしてくれる、というものです。

 

診断結果には、そのタイプの人に合った職業、プラス面、マイナス面、こだわること、決してしないこと、されて嫌なこと、などが出てきます。

image image

ちなみに私は「研究者タイプ」。研究者タイプの職業適性は「科学者・哲学者・プログラマー・会計士・コンサルタントetc」でした。

ストレングスファインダー、リクナビNEXTのグッドポイント診断、エニアグラム、出てくる診断結果が大体一緒です…!

 

エニアグラムは職業適性が具体的な職業名で出てくること、褒めるだけでなく弱点も教えてくれるところが魅力です。

まとめ。適職診断面白いですよ。

こういった強み診断は、エントリーシートや面接用の自己PRにも使えるのでおすすめです。

自分の強みを自分で言葉にするのって、結構大変だったりしませんか?(私はタイヘンでした。)診断をして出てきた文章を参考にすると、自己PRを書きやすくなりますよ!

 

適職診断、自己分析がてらに、同僚や友達とぜひ。

ご案内

このブログを書いている人

5巻以内に完結する「超」面白いおすすめマンガまとめ2017[随時更新]

連載中の「超」面白いオススメ漫画まとめ2017[随時更新]


人気記事

無料の適職診断!自分の強みを知って転職や仕事に活かそう。

スポンサーリンク